マタニティ教室について

加賀市医療センターでは、妊娠12週以上の妊婦さんを対象に、奇数月第2金曜日の14:00から16:00まで足湯とマタニティフラダンスを行っております。

また、2019年4月より、新たに妊娠16週以上の妊婦さんを対象に、偶数月第2金曜日の14:00から16:00までマタニティヨガを始めました。

当院に通院されている方だけではなく、他院に通院されている方でも参加できます。※会費無料


マタニティヨガについて

マタニティヨガとは、妊婦さんでも無理なくできるように、ゆっくりとした動きで行う有酸素運動の一つです。体に負担がかからないストレッチを中心に、筋肉をほぐしたり、呼吸法を行ったりします。

マタニティヨガには、妊娠中の不調をケアするだけでなく、出産にむけた体力づくりや心の準備、分娩時に活かせる呼吸法を身につけるなどの効果が期待できます。さらに産後の体型までケアできるなど、様々なメリットがあるとされています。

マタニティヨガの様子

マタニティヨガ

参加を希望される方は、加賀市医療センター マタニティ教室係 までお申し込みください。

対象者 妊娠16週以上(他院の通院問わず)
開催曜日と時間 偶数月第2金曜日 14:00~16:00
4月の開催日は 4/12(金)
6月の開催日は 6/14(金)
8月の開催日は 8/9(金)
持ち物 バスタオル・フェイスタオル各1枚、母子健康手帳
集合場所 加賀市医療センター 1階 情報ギャラリー
※14時までに1階情報ギャラリーに集合してください
会費 無料
申込先 マタニティ教室係 TEL 0761-72-1188
(申込受付時間 平日14:00〜16:00)

マタニティフラについて

ハワイなどに住むポリネシアの民俗舞踊であるフラは、文字のなかった時代に神様と対話し、神話や歴史、伝説を伝えるためのものでした。
下半身のステップでリズムを取りながら、上半身の手や腕のひとつひとつの動きで、詩や言葉、心を表現していくのです。

フラはマイナートラブル解消にもつながります。
たとえば「月」を表現するときは、両手を肩より上にあげて動かすので、肩の周りの筋肉がほぐれて血行がよくなり肩こりの解消になります。

ひざを曲げたまま、中腰のステップで腰を動かすことで下半身の筋力もパワーアップ。お産に向けた体力がつきます。腹筋もかなり使うので便秘の改善や予防に。
また、背筋を伸ばしながら腰をくねくねと動かすので、腰痛も改善。骨盤周囲の筋肉も柔軟になり安産にも役立ちます。

気持ちを込めて踊ることで、心とからだも癒されて、イライラが消え、自然にママになる自信と勇気が湧いてきます。
神様と話す癒し系のフラは、出産という神秘体験をするマタニティの心とからだにピッタリのエクササイズといえるかもしれません。

マタニティフラダンスの様子

マタニティフラダンス

マタニティフラダンス

マタニティフラダンス

足湯の様子

足湯の様子

足湯で体が温まった後は、お茶を飲んで一旦休憩します。体はポッカポカです!

足湯

骨盤体操の様子

元気な体で赤ちゃんを産み育てるため、骨盤まわりの靭帯を整える体操と骨盤ケアについてお伝えします (^▽^)/

骨盤体操の様子

参加を希望される方は、加賀市医療センター マタニティ教室係 までお申し込みください。

対象者 妊娠12週以上(他院の通院問わず)
開催曜日と時間 奇数月第2金曜日 14:00~16:00
5月の開催日は 5/10(金)
7月の開催日は 7/12(金)
9月の開催日は 9/13(金)
持ち物 バスタオル・足拭きタオル各1枚、母子健康手帳
集合場所 加賀市医療センター 1階 情報ギャラリー
※14時までに1階情報ギャラリーに集合してください
会費 無料
申込先 マタニティ教室係 TEL 0761-72-1188
(申込受付時間 平日14:00〜16:00)

このページのトップへ