医療・福祉相談について

病気によって生じる経済的、心理的、社会的問題のご相談を、看護師、医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)がお受けしています。

1. 医療の相談

「治療・検査の説明が難しくてよくわからない」
「かかりつけの医院をもつにはどうしたら良いか」

かかりつけ医の紹介や医療についてわかりやすく説明・案内させていただきます。

2. 経済面でのご相談

「急な入院のため入院費の支払いに困っている」
「長期的な治療が必要なので、何か利用できる制度はないか」

福祉制度、医療保険、労災保険などの制度の紹介を行い、利用に向けて調整を行います。

3. 退院後のご相談

「自宅での療養を続けたいが、家族だけで介護できるか不安だ」
「他の病院や施設などの療養先を探しているが、どうしたらよいか」

自宅での療養を希望される方に、介護保険制度や障害者福祉サービス等のご紹介を行い、退院後も自宅で安心して暮らせるように調整いたします。
また、施設入所や転院を希望される方に、施設や病院をご紹介し、連絡調整を図ります。

4. 療養中の心理的・社会的問題のご相談

「どこに相談したらいいのかわからない」
「生活上の不安があり、心配で治療に専念できない」
「療養にあたり、家庭、復学、復職について心配がある」

このような療養上の心配事や不安に対して、まずお話を伺い、問題点を一緒に考えます。院内スタッフ、関係機関等と連携し、解決へのお手伝いをいたします。
他にも高齢者や児童虐待などの家族関係に関するご相談も受けております。

場所 正面玄関左 地域医療連携センターつむぎ 11番窓口
相談対応時間 月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分
土日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)、国民の祝日を除く
ご利用方法 直接10番または11番窓口にお越し頂くか下記までご連絡ください。
(お待ち頂く場合がありますので、事前にご予約されることをお勧めいたします。)
連絡先 0761-76-5133
看護師(内線 1052)医療ソーシャルワーカー(内線 1053)

このページのトップへ