ごあいさつ

副院長 水冨 一秋

 当院は、平成28年4月に統合移転し開院した新しい病院です。新病院は、地域唯一の急性期病院として、救急医療及び包括的地域医療に重点を置いて診療をおこなっております。

 この特色を生かし、積極的に地域医療研修及び学生実習を受け入れております。平成29年度より、金沢大学病院との協力型臨床研修医(たすき掛け研修)を受け入れ、平成31年度からは基幹型初期研修医を募集します。

 各科協力体制、活動的な総合診療・救急部門、様々なコメディカルスタッフと一体となったチーム医療の実践など、大規模病院では見られない多くの特色があります。その中心的な役割を担う医師を育てることを目標に、実践的な研修を行っております。百聞は一見に如かず。ぜひ見学に来てください。お待ちしております。

プログラム責任者      
副院長 水冨 一秋

このページのトップへ