思いやりプロジェクト 新企画会議の様子

看護部からスタートした思いやりプロジェクト。
プロジェクトメンバーを2班に分けて会議をし、「おもいやり」を形にするため真剣に話し合っています。
プロジェクトメンバーの活動と共に、組織内あちこちでいろいろな活動も始まり、患者さんのための組織目指して日々実践を繰り返しています。


メンバーは、いろいろな企画を立案し、提案します。
そして、この小さな積み重ねを繰り返し、大きい力になって、実現へと向かいます。
地域へ笑顔をお届けするのも私達の仕事。
患者さんが安心して来院できる環境創りのため、スタッフ一丸となって頑張ります。

思いやりプロジェクト

思いやりプロジェクト


接遇委員会 ~思いやりプロジェクト~ の取り組み

加賀市医療センターでは、患者さんをはじめ、病院を利用する方の満足度の向上を目指し接遇委員会を設け、様々な取り組みを進めております。

接遇委員会では、毎月第3金曜日に外部講師を招き、組織全体の基準の作成をしています。
思いやりプロジェクトは、看護部からスタートしました。
コアメンバーが「医療接遇」を学び、研修会を実施しました。
師長・副師長のバックアップもあり、素晴らしい研修会になりました。
その研修結果をもとに、9月より接遇委員会と共同で全体の取り組みを進めていきます。

また、外来としては、「先駆けて挨拶」「身だしなみ強化」など、各部署の取り組みを始めました。
今後、思いやりプロジェクトは、全部署へ波及していく予定です。
地域の皆様へ「おもいやり」を形にするため、職員一丸となって取り組んでいます。

思いやりプロジェクト

思いやりプロジェクト

このページのトップへ