金沢大学総合診療BSL実習

 大学病院での実習は、臓器別専門科で臓器・疾患別の縦割りの実習です。当院総合診療科での実習は、年齢・臓器・疾患・受傷機転・緊急度に関わらず、症状のある目の前の患者の診療を経験して頂いています。
「総合診療科ってどんなことをする科?」
「専門医が診察しなくて大丈夫?」
こんな疑問に対する答えを少しでも見つけていって下さい。

 5年生は1週間の実習なので、忙しい週とそうでない週があったり、軽症が多い週、救急車・重症ばかりの週があったり、外傷だらけの週、珍しい疾患に出会う週、などさまざまですが、6年生で1ヶ月間実習に来てくれた学生は比較的まとまった症例を経験できます。

 他にも、連携施設における訪問診療を見学したり、地域医療実習の一貫として、各科外来・検査・手術・当直等の実習も可能です。みなさんのモチベーションに応じ、熱すぎず、退屈しないよう、少しでも印象に残るような参加型の研修を目指します。

このページのトップへ