がん化学療法レジメン集

加賀市医療センター 薬剤室 作成

2020年3月 第1版
加賀市医療センター 化学療法審査委員会

◆発刊にあたり◆

当院では、化学療法を行っている患者様のレジメンを、お薬手帳に記載しております。ここに掲載するレジメンは、加賀市医療センター化学療法審査委員会で承認された治療レジメンであり、患者様が安全かつ適正に治療を継続するにあたり、保険薬局薬剤師の先生方と連携していくことを目的として提供しています。尚、あくまでも標準的なものであり、投与量、投与スケジュール等、個々の患者様の状態・状況により変更されることもありますのでご了承ください。

レジメンに関する照会や患者の状況に関する相談等については、加賀市医療センター 薬剤室へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

電話 0761-72-1188 
相談時間 午前8時30分~午後5時15分まで(土、日、祝日、12月29日~1月3日除く)

レジメン一覧

対象疾患名 レジメン名
大腸がん sLVFU2
sLVFU2+BV
sLVFU2+P-mab
mFOLFOX6
mFOLFOX6+BV
mFOLFOX6+C-mab
mFOLFOX6+P-mab
FOLFIRI
FOLFIRI+BV
FOLFIRI+C-mab
FOLFIRI+P-mab
FOLFIRI+RAM
FOLFIRI+AFL
CAPOX
CAPOX+BV
Cape+BV
SOX
SOX+BV
SOX+P-mab
S-1+BV
IRIS(4w)
IRIS(3w)
IRIS+P-mab
IRIS+BV
CPT-11
CPT-11+C-mab
CPT-11+P-mab
CPT-11+BV
P-mab
C-mab
FOLFOXIRI
ロンサーフ+BV
十二指腸がん mFOLFOX6
胃がん SP(5w)
SP(3w)
SP+T-mab
XP
XP+T-mab
SOX
SOX+T-mab
CAPOX
weeklyPTX
weeklyPTX+RAM
S-1+PTX(2W2R)
DTX
S-1+DTX
CPT-11
CPT-11+CDDP
RAM
オプジーボ
mFOLFOX6
mFOLFOX6+T-mab
sLVFU2
膵がん GEM
S-1+GEM
nab-PTX+GEM
FOLFIRINOX
胆道がん GEM
S-1+GEM
GC
乳がん FEC
EC
weeklyPTX
weeklyPTX+T-mab
weeklyPTX+BV
TC
TC+T-mab
DTX
DTX+T-mab
DTX+T-mab+PER
DTX+CBDCA+T-mab
エリブリン
エリブリン+T-mab
エリブリン+T-mab+PER
T-DM1
T-mab
T-mab+PER
S-1+T-mab
VNR
GEM
GEM+CBDCA
GEM+T-mab
GEM+CBDCA+T-mab
nab-PTX
食道がん weekly PTX
FP
肝細胞がん アイエーコール動注
FP動注
小細胞肺がん CDDP+CPT-11
CDDP+VP-16
CBDCA+CPT-11
CBDCA+VP-16
AMR
非小細胞肺がん CDDP+PEM
CDDP+PEM+BV
CDDP+GEM
CDDP+DTX
CDDP+DTX+BV
CDDP+VNR
CDDP+S-1
CDDP+PEM+キイトルーダ
CBDCA+PEM
CBDCA+PEM+BV
CBDCA+GEM
CBDCA+PTX
CBDCA+PTX+BV
CBDCA+nab-PTX
CBDCA+S-1
CBDCA+PEM+キイトルーダ
CBDCA+PTX+キイトルーダ
CBDCA+nab-PTX+キイトルーダ
GEM
PEM
PEM+BV
PEM+キイトルーダ
DTX
RAM+DTX
BV
タルセバ+BV
オプジーボ
キイトルーダ
テセントリク
尿路上皮がん M-VAC
M-VACb
GC
GCb(3w)
GCb(4w)
TC
weeklyPTX
キイトルーダ
前立腺がん DTX+PSL
DTX+EP
CBZ+PSL
low dose DTX+EP+DEX
low dose DTX+EP+PSL
腎細胞がん オプジーボ
オプジーボ+ヤーボイ
トーリセル
卵巣がん TC
dose dense TC
TC+BV
BV
GEM+CBDCA
DC
GEM
weekly PTX
ドキシル
子宮体がん TC
子宮頚がん TP
悪性神経膠腫 TMZ
BV
咽頭がん C-mab+PTX

注釈

催吐性リスク分類

制吐薬の予防投与なしで各種抗がん薬投与後24時間以内に発現する
悪心・嘔吐の割合(%)に従って4段階に分類。

  1. 高度リスク…90%を超える患者に発現
  2. 中等度リスク…30~90%の患者に発現
  3. 軽度リスク…10~30%の患者に発現
  4. 最小度リスク…発現しても10%未満
備考

副作用、注意事項、その他 標準的な情報として参考にしてください。
※Grade評価は有害事象共通用語基準(CTCAE)を用いています。

このページのトップへ